「サンタさんはいるの?」

「サンタさんはいるの?」と聞くのは小学校低学年ごろだそうです。

わが家もそうでした。

「サンタって本当にいるの?」と聞かれたらどうする? 識者による正しい答え方、教えます。
クリスマスが近づくと、楽しみにしている子どもはもちろん、パパ・ママも「プレゼントはどうしよう」とそわそわしてしまいますよね。 子どもに「今年は、サンタさんに何をお願いするの?」と聞いてみても、「

 

年長くらいまで、実は、夫がサンタの恰好をして、プレゼントをもってきました。

そして、サンタさんと会話していました(笑)


サンタさんは、玄関や庭からもやってきます。

「今年もサンタさん来たね!」

大喜びでした。

ですが・・・低学年になると・・・

「ママ 去年、来たサンタさんって、パパじゃない?」

と言い出すように、それ以来、サンタさんは、真夜中しか来なくなり、姿を見ることはなくなりました(笑)

 

そんなわけで、サンタさんを信じている子ども時代はわずかです。

おもいっきり楽しみましょう!

絵本も、この時期ならではの素敵なものが!

神秘的なものを信じる、信じたいと思う気持ちを育てるのも大切かなぁと思っています。

こびと図鑑とか、コロボックルとか、妖怪とか、なんかユーモアがあって、考えると楽しい気持ちになります。