遊べる子

スポンサーリンク

遊べる子って?

子どもは遊ぶものでしょ? と思われる方は多いと思います。
でも・・・最近の公園って、遊んでいる子がすごーく少ないです。
私の子どもの頃は、公園というと、遊んでいる子がいっぱいいました・・・。

近所の公園に行けば、顔見知りの子がだれかいるから、「とりあえず行こう!」そんな感じでした。
今は、そういったこともないので、かわいそうだなぁと思います。

娘の保育園のお友達をお預かりした時のこと・・・
娘は遊ぶ気満々で、信濃町にあるニコニコパークという公園に出かけました。
少し肌寒かったせいなのか・・・活発と思っていたお友達は、公園について1時間も経たないうちに、「おうちで遊びたい」と言い始めました。

幼児教室にご一緒したお子さん方は、みんな遊び上手でした。
ゲームがしたい! DVDみたい! 家の中がいい!
そういったお子さんはいなかったなぁ

私立小学校に入学した今もそうです。
見ている親が微笑ましくなるほど、楽しそうに公園で遊びまくっています。

遊ぶことの楽しさを知っている、探求すること、交わることの楽しさを知っている
遊べる子って・・・そんな感じかなぁ

意外に、小学校受験した子のほうが、遊ぶ楽しさを親が伝えているのでは?
そんなふうに考えてしまいました。

私の周りだけの現象なのか? 同じ保育園で、公立小学校にあがった子たちは、クールなんですよね~。

子ども時代に、遊ぶ楽しさを満喫しないと、そのあとの発達がうまくいかない気もします。

まずは親と楽しく遊ぶ

遊べる子は、遊ぶ機会の多い子のようです。

習い事ばかり、家の中の遊びばかり、ゲームばかり・・・
それでは、外で思いっきり遊べる子にはなりません。

まずは、親も一緒に遊ぶ!
ブランコしたり、ボール投げしたり、鬼ごっこしたり・・・
遊びの楽しさをたくさん伝えましょう。

遊べる子になるだけでなく、心の栄養にもなりますよ!

明治神宮外苑 にこにこパーク

ちなみに、にこにこパークとは・・・
明治神宮外苑、信濃町駅から5分位のところにある、有料の公園です。
「えっ こんなところに公園があるんだ!」とママ友にも驚かれます。

滝があったり、小さな山(丘)があったり、ターザンロープがあったり、砂場もあります。
親がゆっくり待てるようにベンチもたくさん。
お弁当を持って行きましょう!

明治神宮外苑|にこにこパーク
にこにこパーク。明治神宮外苑は明治神宮の外苑として大正15年に創建され聖徳記念絵画館を中心に神宮球場をはじめ各種スポーツ施設と四季折々の自然を満喫することができる。特にいちょう並木はよく知られている。

ニコニコパークは有料なんですが、安心安全な公園で、わたしの一押しです!
ボール遊びができるコーナーもあり、先日、筋肉痛になるほど、投げ合いました(笑)

ネットの情報だけだと、少し足りないと思います。私も未だに遊び場に困ることが・・・
よいガイドブックを見つけて、一緒に楽しめるようにしましょう。