インナーバッグで忘れ物防止

スポンサーリンク

忘れ物を防止したい

私には色々な顔があります

私立小学校に通う子どもの母の顔、会社員の顔、妻の顔、自分の趣味の場での顔、娘の数々の習い事先の顔・・・

いろんな顔を持っている

そして、それぞれで、持ち物が若干変わる

持つバッグも変わる

バッグを変える

・・・あっ あれ 忘れた

最近、緊張感がないんですよね~

小学校受験の時はピリピリしていました

受験票を忘れたら・・・お試験受けられませんからね。

対策としてこれを購入

インナーバッグで、物の場所をきちんと作ることが忘れ物を防ぐコツだと思いました。

水筒、傘、ソーイングセット、マスクやバンドエイド、飴、ヘアゴム、替えのストッキング、折り紙、あやとり、子どものハンカチ、ティッシュの予備なども場所を作って、常にいれてました。

水筒など、かばんの中で倒れやすいんですよね~「持ち手付き フェルトインナーバッグ」があれば大丈夫

「どこに行った~」とがさこそ探すことはありません。

こういった「お受験サブバッグ」の中にいれて使います。 お受験サブバッグの大きさにあったインナーバッグをご購入ください。

あとは、受験票をいれるだけ! くらいまで、本番を考えて、今からシミュレーションを重ねてくださいね。