ボール

スポンサーリンク

ボールは子どもの発達に大切なもの

ボール・・・丸いものって、子ども達は好きですよね。

赤ちゃんの頃から、丸いおもちゃをたくさん使って遊んでいるからかしら?

ボールをコロコロしていた頃から・・・ボールを投げられるようになり、ドッジボールとかもできるようになる。

乳児から幼児って、ものすごい勢いで発達していきますよね。

遠投

小学校受験で、できるようになった方がいいこと。

たくさんありますが、思いっきりボールを投げること!

これは大切だと思います。

でも・・・都会の子ども達の環境って、どんどんかわいそうな方向に進んでいませんか?

小さい公園だと、「ボール遊び禁止」なんて看板がでていたりして、驚かされます。

どんなボールを選ぶ?

遠投やボールつきで使われるボールには慣れていた方が良いと思います。

よく、幼児教室で使われているのは、1号サイズ。

▶ ミカサ ドッジボール   

▶ ミカサ ボール用 空気入れ  

何個準備

実は、私は、家用・外用で、色違いで2個準備していました。

ちょっとしたドリブルは家で練習してました。

歩いてドリブルとか、障害物おいてドリブルとか、家の中でできることも結構あります!

ボールに慣れること! 大切です。