お弁当と給食

スポンサーリンク

お弁当と給食

わが家は共働きですので、できるならば給食の学校にお世話になりたいと考えていました。

幸い、都内のお世話になりたいと思っていた学校は、ほぼ給食。

しかし、2016年当時、お弁当だった学校も、最近聞いた話だと、お弁当を注文できたり・・・色々と変化がありますね。

お弁当の学校と給食の学校・・・はじめのうちは、お弁当をつくるであろう私の中で、できればお弁当は避けたいので、志望校にいれないでおこう・・・などと考えていました。

しかし、夏が近づくと、そうも言ってはいられない・・・という状況になり、最後はまったく気にならなくなりました。

10月に合格が決まった学校は、お弁当の学校でした。

11月の受験票が届き、受験日が重なっている学校があり、どの学校を受けるか悩みました。

偏差値はないと言われますが・・・大手幼児教室では結果はでるのですよ。

模試点数と合格者のブレ
ある方のブログを見てわかりやすい分析だなぁと思いましたので、その紹介です。ある会社の摸試のデータと合格した学校を分析されていました。ブレ幅小 雙葉、76点から90点 偏差値57から67 白百合、71...

娘の偏差値、わが家の教育方針などを考え、どの学校を受けるか決める時に、お弁当か、給食かなんて関係なくなります!

「ここまで頑張ったのだから、チャレンジしたい!落ちたら、10月に合格したお弁当の学校でも、構わない!私はお弁当を喜んで作る!」

そう言って、11月の受験校が決定しました!

そうなんです。お弁当でも給食でも関係ない! そんなの小さな、些細なことなんです!

為せば成るですね(笑)