付属校の場合、中高にも行ってみる

スポンサーリンク

小学校だけじゃない

学校を研究する時、小学校の説明会だけではだめなのです!

第一志望の学校で、中高があるようなら、是非、そちらの学校説明会・文化祭などに訪れてみましょう。

文化祭は、お祭りなので、ものすごく楽しいですよぉ
だいたい幼児に優しいです!
生徒さんの素の姿が見れて・・・学校の雰囲気がよくわかります
小学校に合格したら、中高になったら、こんな感じで学校生活をおくることが想像できます。

早実のいなほ祭、成蹊の桜祭は、学習院のオール学習院など、比較的入りやすいものもあります。

一貫校の場合は、長くお世話になるわけです。雰囲気を見て、志望校決定をすることが重要ですよ~
念のため、偏差値なんかもチェック(笑)

ただ・・・共学は、行きやすいのですが、女子中高は、敷居が少し高いです。
事前予約があったりチェックが厳しい感じはしますね。お調べいただき、お出かけください。

面接で・・・

2017年かな 早実の面接で・・・あったらしいです。「中高の方に訪れたことがあるか?」

たしか、ジャック情報だったような・・・う~ん どこだったか? 忘れました。

でも、訪れた時の印象などを願書に書く人はいると、聞いたことがあります。
アピールですよね。中高に行く子どもの姿も、きちんと考えて、この学校を選びました・・・と。

訪れる回数が多い方が、学校理解は進む気はします。

出身でない場合など、学校についての情報を明らかに持っていない場合は、きちんと調べて貴校を選択したのだ!という姿勢を示すことが、重要かなぁと個人的に思っています。