小学校受験前に断捨離

スポンサーリンク

小学校受験を決心したら、断捨離をおすすめします。

新たなことを始める前、断捨離をすると、新しいことをスムーズにスタートできるから。

メンタリストDaiGo さんの書籍です。
★本書は部屋がきれいになることをゴールにした本ではありません。「片づけで人生を最大化し、幸福を手に入れるための本」です。
★本書では「一度片づけたら、二度と元に戻らない片づけの技法」を超・具体的に伝授します。
★本書で紹介する片づけの習慣で「自分の大切なことに使える時間、お金、体力が最大化」されます。つまり、片づけで人生は思い通りに操れるのです! 

色々な意味で、新しい何かをつかむために、断捨離も意味あることだと思います。

我が家の断捨離

ワーキングマザーしていると、家の中をきれいに保つの、結構大変です。どうしても優先順位が仕事になってしまって、家の片づけするなら、子育てと仕事に時間を使ってしまうのです。

幼児をかかえながらも、とても素敵に暮らしている人を見ると、尊敬します!

物が多すぎるのが、我が家の難点。長く、DINKSしていると・・・物も多くなってしまって。娘の小学校受験を決意し、10年着ていないカジュアルなシャツやズボンなど、比較的、安価で購入したものを捨てただけでも、気持ちが軽くなり少しすっきりしました。

ゴミと暮らしていたのね・・・私たち家族は・・・と切ない気持ちにもなりました(悲)

まぁ 多いのは、やはり洋服。

◎目次 Introduction 日常が突然、特別なものに見えてくる
●Part 1 食事とエクササイズ
Capter1 間食はシックじゃない
Capter2 食べる喜びを我慢しない
Capter3 面倒がらずに体を動かす
●Part 2 ワードローブと身だしなみ
Capter4 10着のワードローブで身軽になる
Capter5 自分のスタイルを見つける
Capter6 ノーメイクみたいにメイクする
Capter7 いつもきちんとした装いで
Capter8 女らしさを忘れずに
●Part 3 シックに暮らす
Capter9 いちばん良い持ち物をふだん使いにする
Capter10 散らかっているのはシックじゃない
Capter11 ミステリアスな雰囲気を漂わせる
Capter12 物質主義に踊らされない
Capter13 教養を身につける
Capter14 ささやかな喜びを見つける
Capter15 質の良さにこだわる
Capter16 情熱をもって生きる

「フランス人は10着しか服を持たない」

10着って・・・私には無理・・・スーツだけでも数十着ある・・・

小学校受験は、部屋ひとつ分

受験のための書籍、図鑑、絵本、問題集、そのコピー、工作をするための道具、工作キット・・・
色々なところから小学校受験関連の宅配便が届き、段ボールだらけになった我が家・・・
家族分の洋服、靴、子どもの幼児教室用の服、本番の洋服、靴、体操着、運動靴・・・

部屋一つ分、小学校受験関連のもので、いっぱいになった気がします。

断捨離はやめにしたほうが、よいですよ!