英語

娘が通っている小学校には付属の中学があるので、

多分、そのまま付属に進むでしょう。

まぁ 娘が別の中学を希望したら、もちろん尊重はします。

 

さて、娘が私立小学校に入学して、驚いたのは、

保護者の方々の意識の高さです。

教育ママ

勉強をさせる!そういったことではないです。

どんなことにも、子どもをよく見て、子どもを助ける

子どもの能力を育むための努力を惜しまない

そういったイメージです。

本当に勉強になります。

私は、まだまだだなぁって反省します。

 

皆さん、とても気持ちの良い方々

でも、野心も感じるかなぁ(笑)

 

英語教育もすごいですね。

高学年では、当たり前に英検を受けています。

学ぶことは当たり前のこと。

 

私も反省して、最近、英語の勉強をさせているのですが、

今、思うのは、日本語の語彙を広げたように、

最低限の英語の語彙を広げておくべきだったなぁということ。

 

子どもには難しい・・・

そう思った、子どもの可能性を狭めてしまった。

今、反省しています。

 

最近、コメンテーターとしてもテレビで拝見することのあるこの方

お母さまも本を出版されていて、それを手にとったのが、反省のきっかけ

子どもの頃から、楽しく学ぶ土壌、家庭環境を作る努力!

親の鏡だなぁ

毎日、反省ばかりの私ですが、色々な反省をきっかけに、精進します。

小学校受験のお勉強も大切ですが、色々なことにアンテナを張ってくださいね。

英語は・・・苦労します(笑)

勉強にならないように、幼児期から導くことが大切ですね。