ファストフード体験

スポンサーリンク

ファストフード行った事ありますか?

お子様セットなどで、子どもを狙うファストフード(笑)

わが家も、行った事ないとは言いませんが、ランチをしたのは・・・う~ん3回位かな?

お友達もいて、お付き合いで、仕方なかった。

安いし、ケチャップ味は、子どもは好きですものね。

おやつの時間に、ジュースやポテトを食べたのは、5回くらいはあるかなぁ?

生まれてから、合計でも10回は行ってないと思います。

あまり行きたくないけど。社会勉強も必要なので、フォローする必要がありますね。

マックアドベンチャー

マックアドベンチャーってご存知ですか? マクドナルドのお店を見学したり、ハンバーガーを作る体験ができるのです。

ぜんぶのお店でできるわけではないので、お確かめくださいね。

マックアドベンチャー | ファミリー | McDonald's Japan
日本マクドナルドのお子さま向けサービス「マックアドベンチャー」を紹介します。
マックアドベンチャー「はじめてのクルー」篇

シールブックで学習

こういったもので、学習するのも一つ!

我が家もハンバーガーとハンバーグの区別をつけるのが、大変でした。一文字違いなので(笑)

シールブックは、子ども達に大人気です。遊びながら、学べますよ

スポンサーリンク

新年長からは、できたらお弁当を

ファストフードは手軽ですが、栄養的にも優れているとは言えない気がします。

小学校受験では、当たり前のことながら、食育についての配慮が前提となります。

食育に配慮する親ならば、ファストフードの多用はしないはずです。

できましたら、お弁当を持つようにしたいものです。

子どもが食べやすいように、一口サイズのおにぎり、一口サイズのから揚げ、ミートボールなどを作っていました。

一口サイズのおにぎりを作って、ラップで巻き、わが家では「キャンディおにぎり」と呼んでいました。

このサランラップにかけるペンで、絵を描いてあげたり、当たりを書いてあげたり、楽しみながらお食事ができると良いですよね。

わが家は、保育園児でしたので、遠足の時にお弁当も1年に1~2回程度作るだけでした。

ですが、小学校受験には、お弁当のお題がでることがあります。ですので、積極的にお弁当を作り、受験に備えました。

りん
りん

お受験には母の愛とユーモアが大切。

ファストフードやスマホなどの手軽なものは、極力控えましょう!
あくまで、私見ですがね。