人気「お受験服」誕生秘話

スポンサーリンク

お受験服

今となっては、懐かしいお受験服

こんな記事がありました。

小さな工場の売れるお受験服 | 2019/6/1(土) - Yahoo!ニュース
子供の小学校受験などの面接で母親が着る「お受験服」で、口コミだけで年間1000着以上も売れるブランドが…

着心地のよさについて書かれていて、確かに緊張する本番の面接・・・

着心地の良さって大切だなぁと思います。

座った時に美しく見えることが大切だと思います。

スカート丈・・・座って膝が見えたら、アウトです。

その程度の母親とみられてしまいます。

私の場合

これからお受験を目指す方は、どんなお受験服を購入すべきか悩ましいところだと思います。


間違いないのは、こういった襟付きのもので、スカートがタイトでなく、フレア過ぎないものを購入するのが、悪目立ちしないので、良いと思います。

私は、伊勢丹と高島屋に偵察に行き、最終的に「友の会の残高」があった高島屋で購入しました(笑)

東京ソワールのもので、約10万円。

本番の面接で着用しました。

でもこの1着だけでなく、他に2着購入しました。

1着はやはりこういったお受験服。楽天で購入したので、2~3万円の安価なもの。ウォッシャブル。本番までに色々な学校に見学に行きますので、そのため用と割り切って購入。本番で万が一にも汚してしまった場合に、替えにもなりますから、安心!


もう一着購入したのは、ワンピースでなく、ジャケットとタイトスカートのスーツタイプ。
小学校の見学などに行き、その後、会社に直行しなくてはならない時があり、会社で働いていも違和感ないようにスーツを購入。私が購入したのは、もう少しお受験服っぽかったかなぁ~
インナーを紺色のブラウスにすれば、違和感薄れます。


私の場合、結構な回数、小学校を訪れたので、枚数が必要になりました。
ココっと学校が決まっている場合は、出番は少ないかもしれませんね。