輪ゴムつなぎ

スポンサーリンク

輪ゴムをつなごう

年中の頃から、たくさん練習した輪ゴムつなぎ。懐かしいなぁ。

100個なんてもんじゃない・・・200個。

いやもっとしていると思います!

もう完璧と思って、巧緻性のトレーニングメニューからはずしていたのです。

年長の夏ごろだったかなぁ 久しぶりにやってみたら・・・

「ママ・・・わかんなくなっちゃった・・・」

母・・・目がテンになりました。

そう子供は忘れる生き物でした(涙)

毎日、色々なことが勃発していた・・・あの頃、ヒステリックにもなります。

それはさておき、輪ゴムも茶色の輪ゴムでなく、こういったカラフルなものを使うと気持ちがウキウキしますし、色を指定した問題をだしたりもできます。

年長さん向けに、私が問題を作るなら、異なる6色くらいの色ゴムを紙皿の上に置いて、「ゴムを3つ使ってつないでください。真ん中は黄色、右が桃色、左が橙色です。それではどうぞ」 とか「見本を少しだけお見せしますので、それを覚えて、同じように作ってください」

色々な問題が作り出せます。ただ輪ゴムをつなぐのでなく、複合問題にしていかないと、本番に対応できない気がします。

輪ゴムの遊び

輪ゴムを使って、工作をしたり、さまざまな遊びを生み出したいですよね!

この本の表紙に掲載されている蛇みたいなもの。ご存知ですか?

これもすごく面白い! 子どもは輪ゴムの不思議に驚いてくれますよぉ!

私自身も驚いたし、夫もビックリ!

あと、やはり、伝えていきたいのは、これです!

割りばしで作る輪ゴムの鉄砲! 伝えていきたいですよね~。

それができなければ、手で、ゴムを飛ばせるようにする!

娘と射的をして、家でよく遊びました。

人として幅がないとね! 受験勉強だけじゃダメダメ!

りん
りん

ゴムでの遊び方、たくさん子どもに伝えてあげよう!