お花見

スポンサーリンク

お花見 どこに行く?

そろそろ、スケジュールに花見の日をいれなければなりませんね。
私は、花より団子。毎年必ず花見をして、呑んでいます(笑)

お花見・・・太陽がでていれば、まだ良いのですが、曇りだったりすると・・・冬物のコートきていても、寒いです。

東京都の桜名所・お花見|桜名所 お花見特集2019 - ウォーカープラス
【開花情報を毎日更新】東京都のお花見スポット・桜名所の一覧です。ウォーカープラスの「全国お花見1000景2019」は、今見頃の桜情報をはじめ、夜桜ライトアップや桜祭り、行ってみたい人気ランキング、穴場情報など、お花見に役立つコンテンツが満載。開花時期や満開時期をチェックして、春を感じる桜名所へ出かけよう!

●新宿御苑
新宿御苑に行くことが多いのですが、大混雑で、女性トイレは長蛇の列になります。
あれはいただけませんねぇ。桜はきれいなんですけどね~
今年はどうしようかなぁ。

●庭園美術館
目黒の庭園美術館もおすすめ。そんなに桜はないですが、他のお花も植えられていて、お庭はきれいです。ちょっと大人向きの場所かな。
庭園だけだと安く入れるので、おすすめなんです。

●井の頭公園
井の頭公園も花見場所として有名ですね。自然文化園にお金を払って入り、桜も楽しみながら、動物を見たり、子ども遊園で乗り物にのって遊ぶ!という手もあります。
自然文化園は前は温室だったところが、更地になり、芝生広場が広がっています。

●浜離宮
ここも桜がきれいなんですよぉ。花を見るだけで、遊具はないですが、菜の花と桜が一緒に見ることができるのは圧巻です。菜の花は30万本とか。
日本庭園を楽しみ、水上バスで浅草に行っちゃう!なんてことを楽しめるのもここの良さ。

スポンサーリンク

お花見の準備

お弁当やシートなどを持って行く。わが家は保育園児で毎日給食だったため、お弁当を外で食べる!というだけでイベントなんです。

帰りは、小さくまとめられるこういったタイプのお弁当箱が、運動会でもつかえるので、便利です。

お湯を持って行くと、みそ汁が飲めたり、コーヒーが飲めたりするので、花見の時は喜ばれます。

シートは少し厚手がいいですね。地面って冷たいのです。

電気ひざ掛けを持って・・・

そしてこちら、ポータブル電源を持って行けば、ひざ掛けが使えます。

桜の勉強

花見をするために桜の勉強も致しましょう!
小3から、理科が始まりますよね。
おしべとか、めしべとか・・・あと何があったっけ?

この機会にママも勉強します!