等分・・・2等分、3等分できますか?

スポンサーリンク

2等分

「半分にしましょう!」

そう、工作などで、「モールを半分にしてはさみで切ってください」「ひもを半分にしてはさみできってください」そんな説明が先生からあって、はさみでチョッキンと切る場面がありますよね。

これは年長になると、だいたいのお子様はできます。

お試験では、先生が、もしくは映像が指示してくれます。集中していて、言葉を知っていれば、しっかりみていれば、できるでしょう。

ひもやモール、リボンなど、色々なものの2等分は最低限練習しましょう。モールは、練習しないと難しいです。

こちらの写真にでている王冠なんかは作れると一目おかれますね(笑)私も作ってみよぉ~
モール 工作用 (400本セット)

上級編

難しいのは、3等分です。

お教室で初めからきちんとできる子は、ほぼいないのです。

二人目の子で、お母さまが家で指導していると、要領よくお教室でこなされる子はいますが、私のように初めての受験の場合、そこまで指導ができていない・・・。

母親の方も、えっ2等分じゃなくて、3等分なの!! 驚きます。

幼児向けですから、3等分という言葉は使わなかったりします。「3人でわけられるように、こうやってきってください。」などと示すわけです。

でもそれって、3等分のこと。

3等分、4等分・・・家で必死に練習いたしました。

覚えてしまえば簡単ですからね。

私が等分の練習によく使ったのは、こちらのタコ糸です。

タコ糸に、マジックで色をつけたりして、3等分などを示したりしました。

これは、ハサミできるだけでなく、結びの練習など、他の練習にも使えるのです。

その件については、また後日書くことにいたします。