保育園は教育するところではない

スポンサーリンク

保育園と幼稚園

幼児教室に行っていた時のことです。

グサッときた一言

「保育園は教育するところではないから、お行儀が・・・」

幼児教室に保育園に通っている子がいたのです。
その子がちょっとお行儀が悪かったことがあったのです。
それで、この言葉が・・・
別に私に対して、嫌味で言われたわけではないと思うのです。
我が家が、保育園に行っていると知らなかったですから。

でもね・・・そういうレッテルって・・・(怒)

幼児教室は、やはり、幼稚園の方が多いです。
保育園に行かれている方も、ずいぶんと増えているようですが・・・

そういった中で、「保育園児だって、やるときはやるぞ~」って、悔しさもあり、頑張っちゃったのかなぁ~(笑)

保育園児への偏見

働く女性が多くなっているのに、まだまだ、保育園児への偏見があるように思います。

そういう偏見のある方は、「旦那様一人のお給料ではやっていけないのね~ 大変ね~」そんな感じの偏見です。
私、ものすごく貧乏と思われていたのかしら?

我が家の合格を知り・・・その方は
「〇〇さんのご職業って、何なのかしら?」
と幼児教室のママ友に聞いていたらしいです。

人を肩書だけで判断する人もいるのですよね~

ただ・・・保育園児の偏見は、まだまだあるのだなぁと感じた出来事でした。

保育園と幼稚園の違いは

●幼稚園
文部科学省の管轄、幼稚園教諭免許、2~3年の通園

●保育園
厚生労働省の管轄、保育士免許、0歳~5歳で入園可能

保育所保育指針や幼稚園教育要領を見る限り、大差ないから、行われている教育はそんなに違いがないようにも感じるのですが・・・どうなんでしょうね。

お行儀について

お行儀・・・まぁ「マナー」ってことですよね

親の姿を見て、子どもは模倣して育っていきますから、乳児・幼児のうちは、親が気をつける必要がありますよね。

挨拶とっても、親が素敵に挨拶ができる子は、同じように挨拶できますものね。

わが身を振り返ることがとても大切だと思います。