試験で・・・ここも見ているかも

まぁ

小学校受験を考えている保護者は、大丈夫だと思いますが・・・

意外に見落としがちなのが、

 

 

 

なんですよね。

親が忙しくて、子どもに手をかけられないと・・・

爪が伸びていることがあるそうで、

爪は伸びていると、他の子をケガさせることがあるので、

幼稚園、保育園の先生方は、気を使うそうです。

私は、危ないから爪を先生が切ってしまえばいいのに・・・。

そう思ったのですが、そういったことができないらしいです。

爪を切ることは、勝手に髪の毛を切ることに等しい

と聞きました。

今の先生って大変なんですね。

 

大切な試験の時に爪が伸びていたら・・・

試験官の先生方は、見逃さないかもしれませんよぉ。

だから習慣が大切なんです。

例えば、土曜日のお風呂からでたら、絶対に爪を切る!

などの習慣を子どもにも定着させる。

ルーティンを作る。

そういったことの一つひとつを大切に、お受験の道を歩みましょう。