面接対策:時事ネタ

スポンサーリンク

幼児教室から指令

「面接にでるかもしれないから、家族で地震のことなど、話し合ってくださいね!」

そう、時事ネタ・・・について幼児教室から色々ご指導がありました。

2011年は東日本大震災がありましたから、その年は面接で結構聞かれたとか、聞かれないとか

我が家は・・・

新聞も読む暇なく、テレビも見る暇なく・・・

遠ざかっています

世間で何が起きているのか???

カリタスの事件なんかは、今年、面接で聞かれる可能性ありますよね。

東日本大震災のあとは、やはり、そのことが面接で取り上げられたらしいです。

カリタスの事件については、子どもをどうやって守るか、親の考えを聞かれること「大」だと思いませんか?

山をはってはいけないかもしれませんが・・・考えるべき問題です。

あの事件があり、現在、朝は娘に付き添って最寄り駅まで行き、心に寄り添うようにしています。

世間である事件を我がことと考える・・・

・・・あと何を学んで、考え、話し合えばいいのかしら・・・


過去2年分位は、ざっと目を通し、面接で、「〇〇について、どのように思われましたか?」と聞かれた時のために、自分の考えをまとめておくと良いと思います。我が子の教育などと絡めて話せるとよいですよね。「〇〇のように思いました。ですから、私どもは、△△を心がけております。」

親が子供の足を引っ張らないように、注意しましょう。