苦手分野の問題 重ね図形

スポンサーリンク

重ね図形

女の子は、図形が苦手なんて言いますが・・・

わが娘も・・・どうやら重ね図形が苦手みたいと、気がつき、特訓を重ねました。

問題集 重ね図形

こういった問題ですね。

子どもにとって、あまりない概念ですから、重ねるということがどういうことなのか、丁寧に教えるしかありません。

私が利用したのは・・・こぐま会でいただいた教材です。

KOGUMAプレゼント 折り重ね図形 【重ね図形の応用】 5,6歳~

透明なシートで作られています。これだと、イメージがしやすいようです。

こういった透明フィルム 透明フィルム A4 10枚 を利用するとマジックでかけて良いと思います。

苦手問題の発見

問題の得意不得意は・・・模擬試験を受けると、傾向が見えてきます。

幼児教室の授業で勉強している時は、まだ学んでいる段階ですから、不得意な分野の発見は難しいのです。

学校別模擬試験を受けて、やっぱり重ね図形が苦手らしいとわかりました。

明らかに失点するわけです。

問題の解き方がわかってない!!!

こぐま会のひとりでとっくんレベルの問題なら、そろそろ、問題集前半三分の二の問題は「簡単すぎ!」と思えるようにしなくてはなりません。

りん
りん

苦手問題を見つけられるのはハッピーなこと!なんでわからないの!!と怒らないように、心をおちうけましょう。