小学校受験にご紹介者は必要か?

スポンサーリンク

ご紹介者

小学校受験の時・・・

大手の幼児教室に通っていましたが、保護者会で

「学校のことを研究しましょう」

「その学校に通じている方をさがしましょう」

と言われました。

優先的に入学できるようなコネという意味もあるのかもしれませんが・・・(憶測)

お子様が卒業生、在学生の方とお知り合いの場合、学校の様子を知り、志望校として目指すかの判断にもつながるからです。

調べてみたら、我が家の教育方針と合わない!!なんてこともありますから・・・

しかし・・・我が家には、在学生・卒業生・ご紹介者なんて、おりませんでした・・・

ただ・・・

30年以上前卒業生の慶應幼稚舎出身の友人は、兄弟3人とも幼稚舎出身で、確かお父様も・・・

お父様、慶應医学部出身で、タワーのような病院の院長先生

お歳暮やお中元のために玄関脇に部屋がある位の方

今思えば、お願いすれば、ご紹介いただけたかも・・・

今さらですが・・・

でも、その友人が、「うちにはプールがなくって、幼稚舎の時、悲しかった」って言うんです

昔の幼稚舎は今よりもお金持ちが多かったわけです。

だって、ご学友を聞くと、結構有名な企業(オーナー企業が多いです)の名前がいっぱい。

なるほど・・・

医者の子供は、普通の家庭なんでしょうね。

ただ・・・今はそうでないご家庭も、いらっしゃいます。

幼児教室でご一緒していたご家庭も合格していました。

もちろん世間的にいうと年収は高いですが、そこまでお金持ちではない・・・

年収1000~1500万くらいかなぁ。

ご紹介を頼んで、落ちたら、相手が嫌な思いをするでしょうし、我が家は、頼みませんでした(頼めませんでした)

実力があれば、受かりますから!!!(と思いたい)

まぁ ご紹介者がいなくとも、卒業された方にお知り合いがいたら、あたっておくと良いですよ。

願書に、書くことができますし、面接でお話することができるので、ある程度身元の保証(笑)につながります。

ご紹介者=いたらありがたい(笑)

埼玉は、9月の頭に願書提出かな?

受験本番は、まもなく始まります!