小学校受験にコピー機は必要です

スポンサーリンク

幼児の問題集

私が、幼児教室に行かせはじめた娘年少の時。今までほとんど使わなかったパソコン用の印刷&コピーができる複合機を毎日使うようになりました。

理由は、娘のために購入した こぐま会 ひとりでとっくん 問題集 をコピーするためです。
こぐま会のひとりでとっくんは、1冊648円ほど・・・でっ、白黒、ページ数が30ページぐらい。1ページあたりが、20円の価格と考えると・・・新しいものを購入するより、家でコピーした方がお安い・・・。 

ひとりでとっくんはすべて購入すると100冊1セットなので、単純計算して・・・
コピーした方がお得じゃん!
(我が家は80冊くらい購入しました。)

お子さんが何人もいて、仕事もすごく忙しくて、給料をたくさんもらっている人は、効率を考えて、買ったほうが良いと思うのですが、我が家はコピーをすることにしたのです。

どんなコピー機を選ぶ?

我が家は小学校2年生にすでになりましたが・・・いまだコピー機が稼働しています。

コピー機を選ぶポイントは・・・

1)もちろん無線でつながって
2)A3までコピーできて(幼児&低学年はB4が多い)
3)用紙が2段入るもの(A4とB4が入るように)
4)両面ADF機能がついている(スキャンもコピーも、両面が自動でコピーされる)

コピー用紙は、アマゾンでなるべく安いものを買えば、白黒で10円もいかないはず。

当たり前ですが、我が家が買った時より進化している~ うらやましい

活用法

現在、娘は小学生。

日々、印刷するものが色々とあります。

わが家は、上記に紹介したコピー機のひとつ古いタイプです。

スマホにブラザーのアプリを入れ、学校からもらってきた宿題プリントをスキャンします。

スキャンしたものは、マイクロソフトのクラウド「one drive」に保存しています。

コピー機の電源が入っていれば、キッチンからでも、スマホから印刷ができます。

すごーく便利です。 「one drive」 にいれてあると、外出先でもスキャンしたものを見ることができます。

塾のプリントも同様にすべて 「one drive」 に保管してあります。

プリント整理は、あまり細かくせず、段ボールにどんどんいれていくだけ。

幼児教室からいただいたプリント類、問題集、すべてこの方法で、効率化できますよ!

絶対、家にあった方が良い理由

他にも家にコピー機があった方が良い理由が色々とあるのです。

・受験間際になると、本当に目が回るくらい忙しくなり、外にコピーなんて行けない
・願書をコピーして保管します。これがないと面接ですごーく困りますよ
・合格発表の時に受験票が見当たらないなんて、慌てないため
 試験日や面接日に持ち出すので、あれっどこに置いたっけ?があり、慌てる
・これは鉄板、問題集のコピー
・幼児教室のプリントのコピー
色々とコピーが発生します。