行動観察 カップ積み

スポンサーリンク

行動観察の授業

行動観察の授業、見ていると本当に面白いですね~。

ゲームなんかをすると、その子の性格がモロでます(笑)

カップ積みゲームなんか、有名だとは思いますが・・・

例えば、「5人組を作って、カップを高く積んでください」

恥かしがって仲間に入れない子、
すぐに一緒にやろう!と声をかけることができる子、
メンバーに指示をする子、
カップが倒れてもへこたれないですぐ積み上げようとする子、
怒る子 など

見ている方は楽しいです(笑)

こういう中で、輪に入れない子、ふざけすぎて邪魔する子・・・目立ちますね~

素がでるから、おもしろいし・・・恐ろしい・・・

紙コップ積み

ちなみに紙コップ積み・・・

紙コップの用意されている、個数や出題によって積み方は変わりますよね

わが娘、10個位のカップがあり、「タワーのように高く積んでください」と言われ、ふつうに置かれている紙コップの上に、逆さにした紙コップを積み、それを上に積み上げていくという方法をしていました。
紙コップが何十個もある場合で、「紙コップを高く積んだチームが勝ちですよ」と言われたら、ピラミッドのように積んだほうが、安定感がでますよね。

りん
りん

有名すぎるコップ積みですが、子どもの様子を見て、私自身、学びがありました。大手幼児教室J、おすすめです!

紙コップ

紙コップは、工作にも使えるので、たくさんあった方が、ダイナミックに遊び・学ぶことができると思います。

そうそう、同じサイズだけでなく、色々なサイズ、色があると良いです!

行動観察に、記憶やひとひねりの技を加えて、出題して、家で練習できますから!

幼児教室、参観型だと、親が行動観察にも詳しくなります(笑)

スポンサーリンク

わが家の行動観察攻略法

行動観察の授業を見て、家でも行動観察の機会を増やそう!!と思いました。

どうやって機会を増やしたかというと・・・

パパにもメンバーに入ってもらって、悪い子役を演じてもらったのです。

ママは良い子役とか、先生役をよくしていました!

他人を観察して批評するだけでなく、自分自身を客観的に見ることを訓練しました。

「もっと素敵になるには、どうしたらいいかな?」

そうやって、娘自身に考えさせ、ひとつひとつ定着させていきました。

りん
りん

今の受験は、行動観察重視、たくさん経験を積み重ねよう♪