名門小学校受験に成功した“奇跡のワーママ”が戦慄した「目にみえない格差」

久しぶりに、こういった記事を見ました。

 

作法を見て盗むしかない。

次に洋子さんが驚いたのは、お母さんたちの服装や態度だった。洋子さんがお子さんを通わせた塾は、親の授業参観が認められていた。夏の土曜日ということもあって、Tシャツと綿のスカートというカジュアルなスタイルで出かけた洋子さんは、お母さんたちの服装に度肝を抜かれる。

「みんな、同じ格好をしているんですよ。全身紺色。もしかして、決まりがあるのかと思って、塾からもらった書類を見直したんですけど、母親の服装については、一言も書いていないんです」 実はこの“紺装束”をした母親は午後3時くらいの飯田橋や四谷など、名門校の最寄り駅で頻繁に見かけることができる。ザ・お受験ママルックだが、洋子さんはそれを知らなかった。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

確かに、私も、こういう経験ありましたよぉ

私は、娘の行っている学校の出身ではないので、そういった目で下に見ている保護者がいるかもしれないなぁ

そういう方とは、おつきあいしません。

それだけのこと!