待っている時間も考査対象

スポンサーリンク

油断をしてはいけない待ち時間

ある学校の説明会で・・・

「待っている時間も考査対象です」

はっきりと言われました。

「ペーパーや行動観察や面接の時だけでなく、お待ちいただいている時間も考査対象となります」

はっきり言ってもらってよかったです。まさか、そんなに見られてないだろうと、思ってました。はっきり言ってくださって、待っている時間も気合入ります。

あっ どの学校か気になりますよね、中学校受験に力を入れている、宝仙小学校です。

宝仙学園小学校ホームページ‐豊かな情操と高い学力‐
東京都中野区や中野区周辺の私立小学校をお探しの方へ。宝仙学園小学校は「豊かな情操と高い学力」を教育方針に、独自の教材・指導方法で生徒の「慈悲の心」を育むように努めています。

幼児教室でも、そんな話しを聞いたことがありますが、やはりそうなんだ~と、学校説明会なのに、背筋ピーンとなった覚えがあります(笑)

子どもにも、常に見られているということを理解させないと、気が緩んで、おしゃべりをしてしまう可能性がありますので、ご注意を!

幼稚舎の考査で

幼児教室で聞いたのか? どこで聞いたのか?

もうあまり覚えていないのですが、ある年の幼稚舎の考査で、子どもたちが並んで移動している時に、着ぐるみを来た人が列に寄ってきたそうです。そして、子ども達に声をかけた。

「列を乱さないように!」

その注意を聞けた子は、着ぐるみには見向きもしなかったそうです。

しかし、大半は大喜びになりますよね! お約束を守れるか、そんなトラップもあるという・・・噂

自分で考えられる子に

とにかく、今、自分はどうしたらいいのか? それを考えられる子にしなくてはなりません。

遊ぶ時、勉強する時、聞く時、待つ時・・・

幼児は親のマナーをそのまま真似しますので、一番学ばなくてはならないのは、親である私たち自身だと思います。親子で、さまざまなマナーをしっかり身につけるようにいたしましょう。