面接 1秒返し

スポンサーリンク

面接の返答スピード

親子の会話が少なかったり、のんびり屋さん、お友達との会話スピードについていけないおとなしい子・・・

色々なタイプの子がいますが、

面接では、返答が遅すぎるのは、好印象ではないように思います。

わが娘のタイプは、のんびり屋でお友達の会話スピードについていけない・・・そういうタイプ

最悪・・・こりゃダメだ・・・

夏前は、そう思っていました。

しかし、練習すればするほど、娘は変わっていきました。

1秒返しゲーム

とにかく 楽しく受験勉強を進めたい!

そういう思いで、面接の練習もゲーム化しました。

「今日のごはん何食べたい?」

即答で「グラタン!」

1秒で返さないと負け~ということにして、親子で色々な会話をしました。

すると、娘がどんどん変わっていきました。

「水色と紺色のワンピース、どっちがいい?」以前の娘だと・・・「う~ん・・・ママはどっちがいいと思う?」「どっちも素敵よ」「え~ どうしようかなぁ」「・・・(はやくしてよ 怒)」

そんな感じだったのですが、このゲームすると、すぐに「こっち 水色」と決めるようになったのです。

体内のスピード感覚に変化が現れた感じかなぁ~

のんびり屋さんに良いので、だまされたと思って、ゲームを楽しんでみてください。

おすすめ

夏の幼児教室で、面接レッスンをしました。

その時のポイントのひとつは、即答ということでした。

先生から質問されたことにすぐ返すという練習をずっーとしていたようです。

この夏は、とにかく質問攻めの練習をしたほうが良いと思います。

さすが、こぐま会ですね。最低限したほうが良いことは、この本にまとめられています。

ある程度、想定して答えを持っていないと、その場で悩んでしまうこともあると思うので、最低限はクリアいたしましょう。