蝶結びとリボン結び

意識していますか?

蝶結びとリボン結び・・・

普通は、蝶結びですから、リボン結びを子どもに教えることはないと思いますが、教える側は、知っておいたほうが良い事ですよね。

「蝶結び」と「リボン結び」の違いは?それぞれの正しい結び方 / 結び方ナビ 〜 How to tie 〜

蝶結びは、慶應・早稲田・桐朋あたりを受験される方は、できたほうが、ヒカルかもしれませんね(笑)

工作のような制作ものは、器用さを見せて、差をつけたいですものね・・・。

 

① 蝶結びは、まずは、太い手芸紐で練習

初めは、このような太い紐を2色用意します。

そして、こちらの映像がわかりやすかったです。

蝶結びのコツ これでもう縦結びにならない!まっすぐできれいな結び方/ 結び方ナビ 〜 How to tie 〜

② 平織りの布リボンで練習

こういったもので、蝶結びの練習。

モンテッソーリ園だと、この布リボンで教具がありますね。

③サテンリボン

そして、最後に、サテンなどのおリボン!

プレゼントなどに、リボンを結べるようになると良いですね。

また、工作なんかでも、リボンを結ぶようになりますよね。

わが家は、ごっこ遊びで、デパートの店員さん役などになり、「プレゼント用に包んでください!」などとやりとりをして、リボンで包むことをたくさん経験させました!

子どもは、ごっこ遊びが大好きですからね!

幼児教室ごっこなんかも、娘は喜びました!

年長さんは、そろそろ完璧に蝶結びができるようにしていきたいですね。