娘の受験期に・・・NHK

娘は私立小学校に通っています。

毎朝、忙しくて、今は、NHKの朝の連続テレビ小説を見る暇もない状況。

ですが、受験の頃に、

「あさが来た」という番組が放送されていました。

連続テレビ小説「あさが来た」|NHKドラマ
NHKドラマに関する総合情報サイト。新作トピックスやドラマ再放送情報はもちろん、放送中のドラマ番組に関するデータも充実しています。

毎日は見ることができなかったけど、

娘はその番組を見るようになり、

成長を感じました。

 

365日の紙飛行機という曲を聞き、歌うようになったこと。

私も覚え、歌詞を印刷して、娘にみせてあげました。

そして、歌詞の意味を娘に伝え、会話をしました。

まだ5歳の娘は、歌に深い意味があるということを学ぶことができました。

 

そして、時代背景を学ぶことができました。

昔の女性は、勉強することができなかった。

今とは、全然違う。

とても良い学びになりました。

 

それから、この「あさが来た」は日本女子大学の話しなんですよね。

そういったことにも、触れて、

娘に学校には、それぞれ歴史があり、方針があるんだということをつたえ、

娘もそれをドラマを見ながら理解するようになりました。

  

親子の会話にうまくつなげることができたのが、NHKのドラマでした。

教育に使えるのがNHKですよね!

それまでEテレばかりでしたが、5歳くらいで、変化がありました。

 

今、「おかえりモネ」が始まりましたね。

あの番組もそんな気がします。

すごく素敵なストーリーですよね。

自分が何がしたいのか、自分ができる貢献は、

きっとそんなことを表現していくドラマなんでしょうね。

 

ペーパーだけでなく、運動だけでなく、

心を育て、深い思考をするきっかけづくり。

それが一番難しい。

 

今日の一品


これ、ショルダー付のインナーバッグ。

いざって時に、サブバッグから取り出せて、ショルダーでもって、サブバッグの収納力をアップできる!

色々なものが進化していますね~

便利そう。欲しい。