親子遊び

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもと遊べますか?

子どもとどう遊べばよいのか? どうしたら笑ってくれるのか?
そんなことを良く考えていました。

仕事は得意だけど・・・子育て苦手。

大人の扱いはある程度わかるけど・・・子どもは全然わからない。

それこそ宇宙人的(笑)

こんなに難しい仕事はない!って思いました。

保育園での様子から

保育園で保育参観があり、娘が先生とどのように遊んでいるのか、垣間見ることがありました。
英語の授業なんかも見ました。

絵本とか、歌とか、手遊び・・・なんか懐かしさがいっぱいこみ上げてきて・・・
小さい頃のかすかな記憶・・・懐かしい甘い記憶がよみがえった!

歌、手遊び・・・日本にはとっても素敵な遊びがあったのだなぁと気が付くきっかけになりました。

ユーチューブも活用

遊びも技術だなぁと思います。

娘は保育園に行ったのですが、保育園で、先生に色々な歌や遊びを教えてもらっていました。
娘がなんとなく、歌っているのを聞いて、ユーチューブで検索すると、結構でてくるのです!

私も娘と一緒に手遊びとかしました。

そんなところから、娘の笑顔が増えて、親子の信頼関係も増していったように思うのです。

幼児期は、こういった手遊び歌を喜んでいました。

小学校受験するから・・・ではなくて、子どもの幼児期って、数年しかないわけです。

実は、あっという間に大きくなってしまうのですよ。

娘が小学校になって・・・懐かしく思います。

子どもとたくさん遊んでください。

受験に勝てる子は、たくさん愛された実感のある子のように思います。

そういう子は自己肯定感が高いんですよね!

保育園や幼稚園の先生は、子育てに参考になる、色々な遊びをたくさんご存知ですよ。
教えてもらいましょう♪