礼拝に感動 立教女学院

スポンサーリンク

入試日

2019年11月2日(土)のみなのですね。

1日のみ・・・うらやましいです。

娘が受験した時は、2日にわたって考査がありました。

10月に面接もあり、合計で3日間を要しました。

受験は、運もつきものですよね・・・最後の最後までわかりません。運も実力のうちです。

入試説明会

まもなくですね。

今年は、2019年5月11日(土) 10:00~11:30

早めにいかないと会場に入れず、中継となると思います。

まぁ 中継になったとしても、入試説明会はそれほど問題もないと思います。

メモをとるのがとても忙しかったなぁというのが印象です。

娘の時は、この時に、重要な発表があったような・・・

それまで2回の試験、2回ともスカートだったのに、そのうち1回は、キュロット着用で・・・とご説明があったのです。そういったことを説明くださる学校は少ないですし、過去の女学院でもはじめてのことだったのではないでしょうか?

そういった具合に、いった人でないとわからないことがあるのです。

大手の幼児教室は、先生方が参加されていたりもするので、そういったことを教えてくださいます。

学校説明会

2019年6月21日 (金) 8:30~12:00

朝の礼拝が感動するほど、素敵でした。この環境の中で、子ども達に育つのだなぁと、なんとなくジーンときた覚えがあります。

8:30-9:00   朝の礼拝
9:00-9:15   校内放送(児童による学校放送)
9:15-10:00  公開授業(1年生から6年生までの授業を自由に参観していただきます)
10:20-11:45  説明会(聖マリア礼拝堂にて教育・入試概要、学校紹介ビデオの上映)
11:55-     質問受付

校舎見学会

今年は、 2019年9月7日(土)14:00~16:30

「どうぞ、お自由に見てください」という感じで、先生のお姿は見なかったような。

娘は、幼児教室の友達に会い、学校内ではしゃいでおりました。

遊具が素晴らしく、子どもには魅力的だったでしょう。

夏休みの宿題も飾られていて、その制作物のすばらしさに驚きました。

私立小学校の夏休みの作品は、結構、親がかりなのですね(笑)

必見

立教女学院を知るためには! 是非こちらの小学校だよりをご覧ください。
先生方のお考えを知ることができます。

小学校だより | 立教女学院小学校
立教女学院小学校公式Webサイト。立教女学院は東京都杉並区に位置するキリスト教の愛と奉仕の精神を建学の理念とする学院です。小学校の活動を報告するブログ『小学校だより』をご覧いただけます。

子育てにおいても参考になることが多いです。

お父さんの会

立教女学院で印象的だったのは、お父さんの会

お父様の方々が、色々なイベントを企画されます。

私が説明を聞いたときは、ビデオが流されました

「すべては娘の笑顔のために!」

が合言葉なんです! やっぱり素敵な学校です!

毎回書くものが多い

学校に訪れると・・・アンケートがあります。ご存知の方は、自宅で用意され、それを書き写していました。何もしらない私は驚くばかりで、必死で、2~3行かきました・・・(恥)

そうそう、面接の時に書くアンケートは、私共の家庭のことがわかるよな内容を記入するもので、仕事の内容なども記入したような? それについて面接で触れられました。このアンケート、今もあるのでしょうか? 記入するのに、15分位かかったような気がします。書くの遅すぎ(笑)大手幼児教室ですと、事前に説明があり、さすがにこの時は準備して、臨みました。初めてのお受験の時は、大手の情報は、とても助かりますね~。

りん
りん

また思い出したことがあったら、追記します。