面接での視線

スポンサーリンク

怖い視線

面接の時にしくじった娘や夫に、普段の冷たい視線をおくったら・・・合格はいただけません。

なので、温かな視線で、笑顔がひきつることのないように、面接中は、穏やかな笑顔を心掛けました。

面接官の方向に視線を向ける時は、ネクタイのあたり、答えるときは面接官と視線をあわせて!


まぁ 面接の頃になると、家族でここまで頑張ってきた!本当によくやった!どうぞ我が家族を見て下さい!って気持ちにもなりますけどね。
質問の時は、答えている人よりも、答えていない方がみられている・・・とも言いますから、どうぞお気を付けくださいませ。

皇室の方のような、何気ない笑顔の作り方は参考になりました
頬と口角を常にあげて、背筋をピン!
美智子さま マナーとお言葉の流儀

鏡で練習しておきましょう! 優しい母の笑顔作り。