絵を描くスピード

スポンサーリンク

お絵かき

小学校受験、受験する学校によりますが、試験に絵が出題される学校もあります。

そういった学校を受験される場合・・・第一志望の方々は、それはそれは、完璧なご準備をされますので、絵もとてもお上手です。

私! 大人が描いた絵かと思ったことがあります。本当です!

以前、上手に描く練習ということで、ご案内したことがあります。

お絵かき準備
お絵かき大好きになるまで娘は、お絵かきが大好きで、たくさんの絵を描いてくれました。そんな娘も初めから楽しく描いていたわけではありませんでした。「ママが描いて~」と私が描いたものを真似して描きたいという思いが強くあり...

はじめは表現力があればよいのかと・・・娘と一生懸命、絵を描いてました。

でも・・・それだけじゃ・・・だめなんですよね・・・

スポンサーリンク

スピード

試験時間って、そんなに長くはないですよね。

そうなると、絵もすばやく描くことができないと・・・伝えたいことが伝えきれないのです。

もちろんお声がけがあれば、説明もできるとは思いますが、それがあるかどうか・・・

決められた時間内にある程度、描けることも大切!

ということで、我が家も1分で人を描く練習していました。

春は、まだいいと思いますが、GW明け位からは、少しずつ練習したほうが安心。

例えば、「走ってる人を描いてください よーい スタート!」そんな感じです。

簡単なことで、つまづいてほしくはないですからね~

人が絵の中心になることが多いですから。

でも、テクニックばかりに走らない

こんなに書いておいてなんですが、根本は、どんなことを表現したいのか!

表現力・創造力など含め、自分なりの考えがしっかりとあるのか!

そこが見られると思います。

テクニックばかりに走らず、本質は忘れないようにしてくださいね!

娘が受験の頃、この本を読んでいました。

古い本ですが、参考になりましたので、ご紹介します。