お受験写真

スポンサーリンク

お受験写真 必要なの?

お受験の際、1校で複数枚の写真が必要になるのです。

まず、願書です。受験を希望する学校に、願書を提出する際、だいたいの学校は、子どもの顔写真を貼り付ける欄が用意されています。

そして、当日、持って行く、受験票にも、子どもの顔がわかる写真を貼るように、指定がある学校があります。噂のレベルですが、その昔、替え玉受験があったとか、なかったとか・・・。

その他にも、学校により色々なのですが、家族写真を求められる学校もあります。
あの最難関雙葉小学校は、願書でなく、その後に提出する参考票で家族写真が必要となります。

参考になれば・・・と思い、私が娘の受験当時に見たサイトのリンクを貼ります。
ただ、更新されていないようで、参考程度にとどめられてください。当時、私が見た中でも、実際と異なっている学校はありましたので。

小学校受験 願書・調査書ライブラリー 小学校受験新聞
小学校受験新聞は、私立小学校・国立小学校、幼児教室、小学校受験のポータルサイトです。

写真を撮るためのの事前準備

どのご家族も気をつけるのは、日焼けをしすぎないことでしょうか?

あまりにも行き過ぎた日焼けは、子どもの表情が、写真でとらえにくい気は素人ながらにもします。
ゴーグル焼け、テニス焼け・・・などなどご注意ください。

それから、髪にカラーリングしているお母さまは多いと思います。照明の関係で、思っている以上に髪の毛が茶色に見えます。お父様やお子様との色の差からも、茶色に見えてしまうかもしれません。
修正にも限界がありますので、髪の毛は黒にしておいたほうが良いと思います。

お子様もの髪型も大切です。三つ編みにするのか、編み込みにするのか、前髪は? しっかりと決定して、切る・伸ばすなどのはっきりしておかないと、ベストな写真は撮れません。

お父様・・・まぁ、お受験を考えている方は、それほど問題はないと思うのですが・・・
たまに、なんていうのでしょうか?
説明会などでお見掛けしたのですが、髪の毛が長い方、染めている方など個性的、ハイセンスな方。
ビジネスマンで、ベッカム風の髪型にしてやり過ぎ感があり、キューピーになっている方。
色々といらっしゃいますので、「お年を召された先生がその写真を見て、どう思うか?」を基準に考えられると良いと思います。

撮影時期は?

そういったわけで、お受験に絶対必要な「写真」

皆さん、ゴールデンウィーク講習が終わるあたりから、「どうしよう」と考え始めるのです。

受験の自覚がでてきて、顔つきがしっかりしてくる 7月~8月 に写真撮影をされる方が一番多い気がします。

家族写真が必要な場合は、家族の都合を合わせる必要があります。仕事、習い事の調整が必要ですね。

そして、写真館を決定せねばなりません。近所の写真館でしたら、予約を撮るのに大変ということはないと思うのですが、新宿伊勢丹で週末に写真を撮るのは・・・大変です。

写真館選択

小学校受験に命をかけているお母さま、やはりいらっしゃいますよね。
幼児教室で先生に写真を見てもらっていました。
また、お金持ちの方は、写真館は1つに限定せず、2か所で撮られている方も!驚き!
雙葉小学校は、子どもの顔写真が9cm×13cmだそうです!インターエデュで話題になってました。
う~ん、お受験っておもしろい!

雙葉小学校 願書写真(ID:5020654) - インターエデュ
雙葉小学校 願書写真(ID:5020654) 本人写真は、とても大きなサイズですね。 雙葉小学校は、なぜこれだけ大きいのですか? 色白か、顔の傷がないか、斜視がないか、何をチェックされるのでしょうか。 撮影費は別に、出力だけで伊勢丹なら4700...

わが家は、ものすごーく悩んだ結果・・・

新宿の伊勢丹で写真を撮りました。

そこまで、お金をかけなくとも・・・と思ったのですが・・・悩んでいる時間も勿体なし、幼児教室で、お受験経験のあるお母さま方から、お話しを伺い、伊勢丹にしようと思い立ったのです。
そこのところは、また後日、追記しようと思います。

新宿伊勢丹のお受験写真をとってくださる所のサイトのリンク貼っておきますね。

新宿店 | 伊勢丹写真室
昭和20年より新宿伊勢丹にて営業を開始、以来60年間にわたり「伊勢丹写真室」で知られるようになりました。東京でリクルート証明写真、家族写真、就職写真、お見合い写真、七五三・成人式・卒業・還暦記念写真をプロカメラマンが撮ります。

伊勢丹で撮影の結果・・・

大成功でした(嬉)

なんていうのでしょうか? 
本当に子どもらしい初々しい笑顔がそこにあるのです。
さすが・・・相当の枚数を撮られているカメラマンさんだけありますね。
やりすぎ感のある修正もないですし、合格に一歩近づく写真を撮ってくださいます。

親が見ても、とても愛らしく、今でも宝物です。
わが家は大満足です!

りん
りん

8月の伊勢丹の写真室。週末は予約を撮るのは大変ですし、大混雑します。我が家は平日に撮って大成功でした!

洋服は?

お母さまはお決まりのお受験スーツでいきましょう。

ただ・・・ノーカラーのお受験スールはやめた方が良いと思います。
どの学校でも通用するように、襟がきちんとあるお受験スーツをご着用くださいませ。

そして、何より大切なのは、スカート丈です。だいたい写真館で家族写真をとる場合、保護者はイスに座ります。浅く座るので、それほど、スカート丈は上にあがりませんが、膝が見えたら・・・下品です!そこは絶対に抑えなくてはならないポイントです!

私自身は、何着かあるお受験スーツのうち、本番面接用の一番良いスーツを着用しました。やはり、良いものって、生地感、生地のハリが異なるせいか、しなやかさ着心地のよさが違います。

パパは、パターンオーダーで、ある程度体にフィットする濃紺スーツ。
ネクタイは、レジメンタルのものをつけました。

お子様の洋服は・・・本当は、学校毎にお好みに合わせられると良いのでしょうが・・・(笑)
わが家は、紺色ジャンパースカートにブラウスで撮りました。ジャンパースカートは、いくつかある中で、スリムに見えるもので、立った状態で、膝がすれすれで隠れるサイズを選びました。
家族写真でも子どもは立って、写真を撮ります。

髪型について

わが家は、伊勢丹写真室で写真を撮ったということもあり、先輩ママから聞いた方法を参考にしました。

伊勢丹の写真室の隣には、美容院があります。

写真の予約をとる際に、美容院に予約をいれました。

なんの予約?

りん
りん

娘の編み込みの予約です

きっちりと品よく仕上げてくださいますので、アホ毛なんてまったくなしです!
頭が顔が、小さく見えます。2000円台でしたのでそんなに高くはないですね。

そして、私のセットとメイクも予約しちゃいました。お受験ママ仕様で!
請求書は夫いき♪

まとめ

写真はあくまで参考程度だと思います。
でも、学校にアピールできる情報のひとつですから、真剣に考える必要があります。
わが家も、娘を優しく包み込むような家族写真も撮れ、大満足でした。そして、それが家族がチームとして頑張った記念写真にもなりました。今でも宝物なんです。

その写真と面接で会う家族が、一致していることが大切だと思います。

この家族に会ってみたい、話を聞いてみたい!

そう思ってもらえる家族写真が撮れたら、最高ですね!

もっと書きたいことがあったのですが・・・力尽きました。また後日。