受験体操ってどんな体操

スポンサーリンク

受験体操

ジャックのHPに説明がありました。
学校・幼稚園受験で、なぜ運動のテストが行われるのでしょう?

大きくわけて、三つの理由があるそうです。
1) カラダの発達の度合い、運動能力(走跳投)、リズム感などを見たい
2) 指示をどのくらい聞き取れているのか知りたい
3) 運動の様子や態度によって、しっかりした子ども(=自信のある子)かみたい

確かに、そんなに高度な体操ではなかったなぁ~

受験体操が有名なジャック

幼児教室大手とされているジャックですが、もともとは体操教室からのスタートだったらしいです。
だからか・・・年長の受験体操も、とても研究されていると思います。

ジャックのホームページに動画がありました。

テニスボールをワンバウンドさせ、手に持った紙コップに入れます。できるようになったら、紙コップを逆さまにして、コップの底にボールをのせます。うまくのせるには、膝の柔軟性でボールの衝撃を吸収しながら行うとよいでしょう。このような遊びを通して、からだ全体を使って身をこなせる総合力をつけましょう。

http://jacyard.com/

下のリンクをクリックすると、ジャックの動画サイトにつながります。
【ジャックの体操クラス】紙コップ ワンバウンド キャッチ がおすすめ
受験体操の授業内容を見ることができます。

JACYARD - 小学校受験情報の庭
ジャックには、毎年多くの合格者を輩出する「確かな理由」があります。JACYARDは、その長年の知恵と経験を、あますところなくお伝えするための動画メディアサイトです。

どこの体操教室に行けばよいのか?

受験体操で検索をすると、ネットでもたくさんの教室を見つけることができます。
どこも、研究されていて、素晴らしいのですが・・・

1)子どもと先生の相性
2)通いやすさ、継続できるか
3)単発クラスでなく、定期的なクラスで、モチベーションや発達を継続維持きるか

がポイントではないか?と感じました。

1)の子どもと先生の相性についてですが・・・親にとって良い先生でも、少しきつくて、怯えてしまったり、泣きだす子もいるのです。そういった例を見てきました。

2)通いやすさは、ポイントですよね。年長は忙しいですから、ペーパーのクラスと続けてとれるか、自宅から近いとか、そういったことはポイントだと思います。我が家は、ペーパーと続けてクラスをとっていました。

3)大手幼児教室のプログラムはよくできています。目標カードがあり、できるとシールがもらえたりして、モチベーションを維持できるようになっています。

早めに良い教室を見つけましょう!