小学校受験とテレビ

スポンサーリンク

テレビはいらない?

小学校受験の時、テレビはいらないのでは?と思っていたくらい、見ることがありませんでした。

親が見ていると、子どもも見たくなりますよね。

ただ・・・NHK朝の連続ドラマは見ていました(笑)

2015(平成27)年9月28日~2016年4月2日の「あさが来た」は、受験で忙しくなる前の時期で、毎日欠かさず見ていました。主題歌の「365日の紙飛行機」は娘のおきにいりの歌です。

人の心の動き、やさしさがわかる、とても良い教材だと思います。

その習慣は、今もなお。

「なつぞら」

作品紹介 - 第100作「なつぞら」 - NHK「#朝ドラ100」
【2019年度前期】第100作「なつぞら」(全156回(予定))についてご紹介します。

戦争の悲惨さ、その中でも人の温かさがある、良い内容。「なつぞら」

娘が感じ取ることができるように、少しだけ、言葉を添えるようにしています。

民放だと、大人が見るドラマを子どもが一緒に見るのは、難しいものばかりなのですが、NHKの朝ドラなら、一緒に見て語らうことができますので、おすすめです。

NHK

テレビ番組をすべて排除するのも、難しいと思います。録画してみると、コントロールしやすいですよ。